プロトリマー1級は指導者としての能力がある資格です

subpage-img

プロトリマー1級はリーダーとして働ける有望な資格で、ペットサロンのグルーミング業務で指導者としての能力を有する技術者として認定されています。
トリマーとしての能力が非常に高いので、養成機関での後進の指導にも活かすことができます。

プロトリマー1級のライセンス取得者はペット美容サロンでのグルーミングサービス業務でリーダー的役割を果たすことができるので、非常に価値ある資格です。

トリマーになるのに特に資格がないとダメということはないのですが、就職時などは所持している方が断然有利で、職場の中でキャリアアップを目指すならトリマーの資格は必須です。

ターゲットに応じたプロトリマー1級について解説いたします。

プロトリマー1級の資格を取るには年齢制限はないので、誰でも受験はできます。



しかし受験資格は2級資格の保有者なので、まずはトリマー2級資格を取得する必要があります。


試験内容は筆記試験と実技試験の2つで、1級の試験では知識と技能の両方が問われるので難易度は高く、しっかり勉強しておかないとパスすることはできません。
試験内容はプードルのコンチネンタルクリップかベドリントンカット、テディベアカットのいずれかから1つを選択するようになっています。

トリマーには国家資格や公的資格はないので資格を取得する場合、民間資格になります。民間団体や一般企業が設けている資格なので、勉強するスクールや通信教育が違うと同じ資格でも授与される資格は若干異なるので注意が必要です。



2級でも十分に就職や転職の場で通用しますが、独立開業やプロの道を究めたいならプロトリマー1級を目指した方がいいでしょう。

top